ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5834-8118
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

「諏方神社」には酒豪だった横山大観筆の扁額あり!飲酒が歯に及ぼす影響とは

荒川区には、約800年もの歴史を持つ「諏方神社(すわじんじゃ)」があります。拝殿の額は、酒豪として知られる「横山大観」の筆によるものとなっています。お酒と言えば、歯の健康に大きな影響を与えることをご存知でしょうか。ここでは、諏方神社の概要と、お酒と歯の健康の関係について詳しくご紹介します。

諏方神社とは

諏方神社とは

諏訪神社と名のつく神社は多数存在しますが、荒川区にあるのは「諏方」神社(荒川区西日暮里3-4-8)となっています。これは、中世から近世にかけての表記のルールによるものです。諏方神社には、非常に多くの木が植えられており、有名な銀杏の大木があります。

拝殿の額は、日本画の大家である横山大観の筆によるものです。横山大観といえば、大のお酒好きとしても知られています。1日のカロリーをお酒でまかなっていたともいわれているほどで、80歳を超えても毎日1升ものお酒を飲んでいたそうです。

お酒は、毎日の日課として楽しんでいる方もいれば、たまにしか飲まない方もいます。お酒の飲みすぎは健康に悪影響を及ぼすとされているため、節度をもって楽しむことが大切です。
(※写真はイメージです)

 

お酒が歯に与える影響

お酒が健康に及ぼす悪影響は様々です。歯においては、酸による酸蝕歯、糖による虫歯リスクのアップ、色のついたお酒による着色など様々な悪影響が考えられます。お酒を飲まない人よりも飲む人の方が歯の健康を損ねやすいため注意が必要です。

それでは、お酒が歯に与える悪影響について詳しくご紹介します。

■酸による酸蝕歯
虫歯は、虫歯菌がだす酸によって歯が溶ける病気です。実は、虫歯でなくても歯が溶けることがあるのです。これは、酸性の飲食物を口にしたために、口内環境が酸性に傾くことによって起こります。歯が溶けだして、歯質を悪くしてしまうのです。

お酒を習慣的に飲んでいる人は、寝酒をしたり、晩酌後にそのまま寝てしまったりすることがあります。そのため、口の中が酸性に傾いたままとなり、寝ている間に歯に悪影響が及んでしまうのです。歯が溶けると、知覚過敏になる他、詰め物や被せ物が歯に合わなくなるといったことも起こります。

酸が強いお酒は、レモンサワーなど炭酸系全般、ビール、梅酒、ワイン、発泡酒、ハイボールなどです。これらを避けると、飲めるのは日本酒などになりますが、日本酒は糖が豊富に含まれているため、別の問題が起こります。

■糖による虫歯リスクが高い
日本酒や梅酒、リキュール系、ワイン、カクテル、サワー系のお酒などには、糖が豊富に含まれています。糖は虫歯菌の栄養源となり、歯を溶かす毒素をだすのを活発にしてしまうのです。

糖は、蒸留酒、醸造酒、混成酒の順で多くなります。ただし、蒸留酒であっても糖が多いジュースで割るなどすると、結果的に虫歯のリスクが上がるので注意しましょう。

■色のついたお酒による着色
赤ワインやブルーベリー系のリキュール、ウーロンハイや緑茶ハイなどには、担任やアントシアニンなどが多く含まれています。歯に着色しやすいため、頻繁に飲むと歯の色が悪くなるでしょう。また、着色汚れは見た目の問題だけではありません。

歯の表面に歯垢がつきやすくなるため、虫歯や歯周病のリスクが上がるのです。糖や酸による影響もあるため、虫歯や歯周病になりたくない場合は、お酒をできるだけ控えた方がよいと言えるでしょう。

■口呼吸になりやすくなる
アルコールを適度に摂ると、血行が促されます。そうすると、舌を支える筋肉がゆるんだり、鼻の中の粘膜が腫れたりする場合があるのです。その結果、上気道が狭くなって口でしか息ができなくなります。

その結果、口の中が乾いて唾液の分泌が大きく減少し、虫歯菌や歯周病菌が増えやすい口内環境となってしまいます。

 

飲み会は虫歯や歯周病のリスクを高める

飲み会は虫歯や歯周病のリスクを高める

お酒が好きかどうかに関係なく、会社や友人同士などでの飲み会に参加することもあるでしょう。

食後は口内環境が酸性となっていますが、時間の経過とともに中和されていきます。しかし、飲み会のように数時間にわたって飲食を続けることになると、口内環境が常に酸性に傾いた状態となるのです。

つまり、虫歯になりやすい状態が長く続くことになることで、虫歯のリスクが上がってしまいます。飲み会を避けられない場合は、おつまみやお酒を口にするのは最初だけにしておき、その後はお茶やお水などを飲むようにしましょう。

 

まとめ

お酒は、糖・酸・着色という主に3つの問題によって歯の健康を損ねてしまいます。たまに飲む程度であれば問題ありませんが、その後は糖を洗い流すためにも歯磨きをしましょう。お酒は、ストレス解消を目的として飲んでいる方もいます。急にやめるとストレスによってつらい思いをすることになるかもしれません。少しずつ量を減らすなど、工夫することが大切です。西日暮里駅前デンタルクリニックでは、虫歯や歯周病のリスクを上げる食習慣に関するアドバイスを行っておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
日暮里駅前デンタルクリニック
日暮里駅前デンタルクリニック
^