ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5834-8118
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

荒川区の人気グッズ「都電ウイスキー」楽しむために知っておきたい”歯”と”お酒”の関係は?

東京特別区の1つである荒川区は、比較的発展した街で、交通手段が電車の人が多いです。そんな荒川区には東電荒川線が通り、区民の足として日々運行しています。今回は、都電荒川線についての説明やそれに関連するグッズ、そして区民からも人気な都電ウィスキーや、お酒が与える虫歯リスクについて紹介します。

荒川区を走る都電荒川線について

荒川区を走る都電荒川線について

東電荒川線は東京で唯一、昔から残る都電です。荒川区だけでなく、北区や豊島区など複数の特別区をまたいでいます。停車できる停留所は約30箇所もあり、今でも区民の交通手段として使われています。
都電荒川線の歴史は明治43年にまでさかのぼります。この年に王子電気軌道株式会社が創業しました。実は、現在の都電荒川線の路線は、王子電気軌道株式会社が明治44年に敷いたレールです。当時はまだ王電と呼ばれていました。
しかし、1947年(昭和17年)に王電は市運営の東京市電気局と統合し、名前が都電に変わります。そして、統合の翌年の1948年には最盛期を迎え、都電荒川線の1日の利用者数は193万人に上りました。
ただ、昭和30年代には徐々に都電は衰退します。その理由が自動車産業の発展です。自動車を乗る人口が徐々に増加し、昭和42年には都電廃止計画がスタートしました。この計画により、徐々に東京都から都電が減少します。
しかし、都電荒川区は今でも運行を継続しており、利用できる都電として活躍しているのです。

 

都電荒川線の関連グッズ

都電荒川線には関連するグッズがあります。荒川区民だけでなく、観光客の中にも購入して思い出の品として飾ったり、お土産として友人に渡したりする人もいます。

■東京さくらトラムカレンダー
トラムとは、都電荒川線を意味します。東京さくらトラムカレンダーは、季節を背景に、東電荒川線を走る車両が写し出された写真が、カレンダー素材として使われています。例えば、4月のカレンダーにはサクラを背景に走る車両がデザインとして採用されています。また、夏の季節にはヒマワリと写った車両がカレンダー素材に使われています。
季節に応じた車両を見られるので、区民だけでなく観光客にも人気の関連グッズです。

■シートモケットクッション
シートモケットクッションは、実際に都電荒川線の8900形車両の座席で使用されているものです。都電ファンだけでなく、お子様からも人気の高い関連グッズです。

■ジグソーパズル(思い出の花電車)
ジグソーパズル(思い出の花電車)のデザインには、都電荒川線の歴史が採用されており、パズルを選びながら都電の昔の様子を見られます。

 

特に荒川区民に人気な都電ウィスキー

都電荒川線の関連グッズで、特に区民から人気があるのが、都電ウィスキーです。人気が高いので、荒川区に訪れた観光客の中にはお土産として購入して帰られる人もいます。
都電ウィスキーのラベルにはバラの中を走る車両のデザインが採用されています。実は、都電荒川線では、昭和61年から68年の間、緑化を推進していました。その時に多くのバラが植えられ、その光景がデザインとして採用されています。
都電ウィスキーは香りと味のバランスが良く、さまざまな飲み方ができます。定番のロックで飲むこともできますし、水割りでお酒の香りを薄くしても美味しく頂くことができます。
都電ウィスキーは寺島酒店で購入できますので、観光で訪れる方はチェックしてみて下さい。

■都電ウイスキーとワインの寺島酒店
住所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6-30-7
電話:03-3893-4082
営業時間:10:00~21:00時
定休日:火曜日、水曜日  
ホームページ:http://terashima.shop8.makeshop.jp

 

お酒が歯に与える虫歯リスク

お酒が歯に与える虫歯リスク

都電ウィスキーなど、酒類は歯にリスクを与えると言われています。そのリスクとは虫歯です。軽度な虫歯であれば、強い痛みを感じることが少なく、歯医者を利用すれば治療が可能です。しかし、重度であれば、強い痛みだけでなく、神経を抜くなど処置も大変です。
お酒が与える虫歯リスクは醸造酒、蒸留酒で異なりますので、注意しなくてはなりません。

■醸造酒が与える虫歯リスク
醸造酒とは、日本酒、ビール、ワインなどのお酒です。醸造酒が与える虫歯リスクは、蒸留酒に比べて高くなっています。その理由は、糖分が含まれているからです。
また、醸造酒には酸蝕歯を引き起こすお酒があります。その理由は、酸が多く含まれているからです。特に酸が高いのは白ワインです。近年、酸蝕歯は歯周病、虫歯の次に問題となっている疾患です。そのため、白ワインが好きな方は特に注意することをおすすめします。

■蒸留酒が与える虫歯リスク
蒸留酒は、焼酎やウィスキーなどのお酒です。そのため、都電ウィスキーも蒸留酒に含まれます。蒸留酒は糖分が少ないので、虫歯への影響は少ないですが、焼酎やウィスキーを割って飲む人は注意が必要です。
焼酎やウィスキーはアルコール濃度が濃いため、ストレートで飲む人よりも、カクテルなどの糖分が含まれるもので割って飲むことが多いです。
実際に蒸留酒は糖分が少ないので、安心している方もいるでしょう。しかし、虫歯リスクはゼロではないので、歯科検診を定期的に受けることをおすすめします。西日暮里駅前デンタルクリニックでは歯科検診を実施しているので、ぜひ一般歯科を利用して検査してみてください。

 

まとめ

荒川区には都電荒川線があり、関連グッズである都電ウィスキーを楽しむ方も多いです。しかし、油断してお口のケアを疎かにしていると、蒸留酒でも虫歯になることがあります。虫歯には早めの治療が必要です。また、西日暮里駅前デンタルクリニックではホワイトニングを行っているので、ウィスキーだけでなく赤ワインが好きな方も、一度歯の状態を確認してみてはいかがでしょうか。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
日暮里駅前デンタルクリニック
日暮里駅前デンタルクリニック
^