ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5834-8118
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

荒川区の「子育てハッピー講座」で子供の口のケアの仕方を学びましょう!

荒川区では、「子育てハッピー講座」の場を通じて子供の口内ケア方法を家族で学べる機会を作っています。「子育てハッピー講座」では年齢に応じた対策方法を無料で学べるだけでなく、離乳食など口のケアに関する情報を得ることができるのです。「子育てハッピー講座」の詳細と子供のオーラルケアの重要性についてご紹介します。

荒川区の「子育てハッピー講座」とは

荒川区の「子育てハッピー講座」とは

荒川区の「子育てハッピー講座 」とは、子供の口内ケア方法を学ぶための講座になります。完全予約制なので限られた人数での丁寧な受講を実現することができ、参加費も無料です。「子育てハッピー講座」は生まれた月によってそれぞれ参加対象期間が定められており、月に1度開催日が決まっています。それぞれ対象の子供と開催日がわかる一覧は、荒川区の公式サイトで更新されています。

■荒川区/子育てハッピー講座開催日一覧
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/ikuji_teate/gakkyu_koza/index.html

 

子どもの年齢に合わせて歯のケア方法がわかる講座

「子育てハッピー講座」の特徴は、子供の成長にあわせて適切な口内ケアの対策方法を受講できることです。「子育てハッピー講座」で対応しているクラスは、下記の3つです。

●ごっくん期…5・6ヶ月
●もぐもぐ期…7~8ヶ月
●かみかみ期…9~11ヶ月

このほか、さまざまなことに子供が反抗するイヤイヤ期(1歳~2歳半)の子育てについて受講できるクラスもあわせ、4つの講座から選ぶことができます。
ごっくん期、もぐもぐ期、かみかみ期はそれぞれ特徴とケアの方法があります。子供が唇を閉じて食べ物を飲み込む練習をするごっくん期 には、離乳食の始め方についての知識を身につけられます。また、この時期から子供は徐々に歯が生えてきますが、生えたての歯の特徴や種類についても必要な情報を得られます。もぐもぐ期 には、子供は初めて歯を使って食べ物を咀嚼する練習を始めます。この際、歯の使い方に慣れていない子供は食べ物を丸飲みしてしまうなどの事故が発生しやすい特徴があるので、注意が必要です。こうしたもぐもぐ期の事故予防方法についても、「子育てハッピー講座」では丁寧に説明してくれます。さらに奥の歯茎を使って食べ物を食べるかみかみ期 は、子供の歯磨きの方法や離乳食完了方法などについて学ぶことができるのです。
こうした細かな期間と対応についてそれぞれの注意事項や子供の口内ケアの方法を学べる「子育てハッピー講座」は、成長とともに変化していく歯や口の適切な対応を通じて子供の健康を守ることを目的に行われます。
予約はそれぞれの4ヶ月検診などの際に併せておこなうことも可能ですが、電話で直接予約することもできます。メールでの問い合わせや予約は受け付けていないので注意しましょう。

 

西日暮里駅前デンタルクリニックでの子供の歯のケア

西日暮里駅前デンタルクリニック では、こうした幼児の歯のケアに対して診療室の中まで保護者が同伴できる安心の治療で対応しています。「子育てハッピー講座」同様、子供の口内ケアの大切さを保護者ともども伝えることを第一に考え、虫歯予防についての指導にも重点をおいています。

西日暮里駅前デンタルクリニックの小児歯科のモットーは「なるべく削らない」、「やさしく」、「痛くない」。保護者様への十分な説明を基盤とし、子供が嫌がらない治療を心がけています。子育てのなかの大切なひとつのポイントとして、歯磨きの大切さを伝える環境が整っているのです。

 

痛みのない虫歯予防法「シーラント」

痛みのない虫歯予防法「シーラント」

特に痛みのない虫歯予防法として推薦しているのが「シーラント」です。「シーラント」とは、溝の深い奥歯にシーラント材を詰めることで、虫歯になりにくい歯の表面を作り上げる予防法です。

子供の歯はこの溝が特に虫歯の原因となりやすく、自立した歯磨きの方法が学びきれていない年齢のうちに対策しておくことが重要です。虫歯予防の歯磨き方法を学びながらシーラントを行うことで、より一層万全の虫歯対策ができます。

シーラントは保険治療での対応もできますので、費用面でもご安心いただけるでしょう。詳しい治療の内容や西日暮里駅前デンタルクリニックへのお問合せは、下記の公式サイトにてご覧ください。

■西日暮里駅前デンタルクリニック/小児歯科ページ
http://nishi-nippori-station-dental.com/pedo/

 

子供が気持ちよく歯のケアをする習慣をつけるために

歯磨きの重要性を感じることができるのは実際に虫歯になった時ですが、そうならないための予防の重要性を子供に伝えることができるのは、親だけです。
無理やり歯磨きをさせることや、間違った予防を続けさせてしまうことは、子供の歯のケアに逆効果になります。知識を持つ専門家の力を借りながら、年齢に応じた適切な対応を親子で学んでいくことが将来まで歯を守るための礎となるのです。

 

まとめ

子供の歯を守るためには、「子育てハッピー講座」のような定期的な講座の受講や、歯科医院の定期健診などを通じて適切な知識と対応を学んでいくことが大切です。
西日暮里駅前デンタルクリニックでは、子供のうちからの虫歯予防の大切さを家族とともに学んでいく場として、親御さんのご理解をいただきながらの治療をご提案します。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
日暮里駅前デンタルクリニック
日暮里駅前デンタルクリニック
^