ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5834-8118
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

産後は虫歯になりやすい? 虫歯があったら荒川区の産後支援ボランティアを活用して歯科医院に行きましょう

西日暮里駅前デンタルクリニックのある荒川区は、小さなお子さまからご年配の方まで、幅広い年代の皆さまに毎日を健やかに過ごしていただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。ここでご紹介するのは、荒川区にある産後支援ボランティアの制度。「35(産後)サポネットin荒川」と呼ばれる、赤ちゃんが生まれたばかりのお母さま方に向けた取り組みです。

お母さま方のお口は一般に、虫歯になりやすい環境にあると言われています。お口の健康を守るためにも、ぜひご活用いただきたい制度ですので、ここでご紹介しましょう。

荒川区は新米お母さんの味方

荒川区は新米お母さんの味方

生まれたばかりの赤ちゃんと一緒に外出するのは、日々のお買い物がせいぜい。自分のために赤ちゃんを連れまわすことに気がひけて――そうおっしゃるお母さま方が少なくありません。しかし、これでは、お母さま方の負担は大きくなるばかり。そういったお母さま方を助けようと、首都大学東京(東京都立保健科学大学)と荒川区の地域ボランティアが立ち上げたのが、「35(産後)サポネット in 荒川」です。これは、生後6ヵ月までのお子さまがいるご家庭を助けるための子育て支援プロジェクト。首都大学で看護学作業療法学などを学ぶ学生や教員、地域のボランティアで構成されたボランティアメンバーが、生後6ヵ月までのお子さまがいる家庭を訪問し、育児をサポートしてくれるというものです。

■「35(産後)サポネット in 荒川」にお願いできること
赤ちゃんとの日々が始まったばかりのお母さま方には、日常生活の中にさまざまなお困りごとがあるはず。「35(産後)サポネット in 荒川」のボランティアメンバーには、そういったお困りごとの数々を気軽に相談できます。赤ちゃんを連れて外出する際の付き添いから、お買い物の代行、家事のお手伝いなどなど。お母さまと赤ちゃんの健康相談もできますし、お母さまの受診に際してもサポートを受けられます。利用料は、ボランティア1人につき1回500円。訪問時間は原則1回に2時間程度で、週に最大2回です。事務局に電話で申し込むだけで、こうした手厚いサポートを受けられるのはうれしいですね。

 

産後は虫歯になりやすい?

赤ちゃんが生まれたばかりのお母さま方にこうした支援が必要だとされるのには、さまざまな理由があります。ひとつには、赤ちゃんのことで一生懸命になり、自分のことがなおざりになりがちなお母さま方に、ご自分の健康への意識を向けていただくため。西日暮里駅前デンタルクリニックでも、お母さま方ご自身のお口の健康を守っていただくために、さまざまな取り組みを行っています。これは実は、産後に虫歯になったという事例があとを絶たないからです。

■虫歯ができる理由
虫歯ができる理由として思いつくのは、歯磨きが苦手であったり、間食や甘いものが好きだったりといったものでしょう。これに加えて、生まれついての歯の質が悪い、唾液量が少ないといった体質なども複雑にからみあい、虫歯というかたちで現れるのが実際です。このため、しっかり歯磨きをしているつもりでもなかなか虫歯が予防できないといった事態も引き起こされるのです。

■産後に特に虫歯ができやすいのは
では、産後のお母さま方に特に虫歯ができやすいのは、なぜなのでしょう。実は、そこにはさまざまな原因がありました。ひとつには、つわりの影響があります。食べ物を吐き戻すことで胃酸が歯のエナメル質を溶かし、歯が弱くなっているところに、産後の慌ただしさが重なります。自分のことが後回しになり、普段の歯磨きがおろそかになったり食生活が不規則になったりすれば、虫歯ができやすい状態に。口の中が酸性になりがちで、虫歯菌が活動しやすくなるのです。さらに、赤ちゃんとの毎日にはやらなければならないことだらけで、日々のストレスが溜まりやすくなります。ホルモンバランスが崩れたり、自律神経が乱れたりすることも。それによって、口の中を清潔に保つという唾液が出にくくなることもあるのです。

■産後こそ早めの歯科受診を
妊娠中から産後にかけて虫歯菌になりやすいとはいっても、産後に虫歯治療を受けることに不安を覚えておられる方もいるでしょう。しかし、歯科用レントゲンや麻酔による影響はほぼありません。産後は、いつでも治療を受けることができますので、ご安心ください。歯が痛むのを我慢したり、時間がない、面倒だからと受診を先延ばしにしたりしていると、虫歯が悪化するだけでなく、抜歯せざるを得ない状態に陥りかねません。自覚症状がない方でも、虫歯になりやすい状態であることに変わりはありませんので、自宅での口内ケアをしっかり行いつつ、3ヵ月に1度ほどの頻度で受診することをおすすめします。こうした定期検診で早期に問題を発見できれば、治療期間を短縮することにつながります。

 

まとめ

まとめ

荒川区には、産後のお母さま方、赤ちゃんを支えるサポート体制が整っています。お母さまの身体の調子が悪いときにも、「35(産後)サポネット in 荒川」のサポートを受けて受診することができます。産後、自宅でのケアを一生懸命に行っていても虫歯ができやすいお母さま方こそ、こうした産後支援を受けながら、定期的に歯科医院を受診することが大切です。
西日暮里駅前デンタルクリニックでも、産後のお母さま方をサポートするため、さまざまな取り組みを行っています。お母さま方と赤ちゃんのお口の健康を保つためにも、ぜひお気軽にご来院ください。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
日暮里駅前デンタルクリニック
日暮里駅前デンタルクリニック
^