ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5834-8118
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

坂道の多い東京都荒川区の西日暮里に朗報!坂道の町は糖尿病リスクも歯周病リスクも減!!

西日暮里駅前デンタルクリニックのある、荒川区西日暮里はどんな街なのか?交通の便がよく個性的な飲食店が多い反面、治安の面には若干の問題が残ります。また、ゆるやかな坂が多いのも一つの特徴で、いくつかの魅力的な坂もあるのです。今回は、その日暮里の坂道についてご紹介していきます。また、緩やかな坂は糖尿病の予防にもよいという研究結果もあり、様々な病気の原因になるとされているのをご存知でしょうか?糖尿病と歯周病のおそろしい悪循環についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

西日暮里は交通や飲食店の便がよい街ですがファミリーの生活には不便も多いです!

西日暮里は交通や飲食店の便がよい街ですがファミリーの生活には不便も多いです!

西日暮里駅には、JR山手線・京浜東北線、東京メトロ千代田線、東京都交通局の日暮里・舎人ライナーが乗入れ、上野駅に3駅、新宿駅や東京駅にも1本で行ける、交通の便のよい街です。また、東口の駅前には多くの飲食店が建ち並び、個性的な居酒屋や気楽に立ち寄ることができる定食屋もあり、一人暮らしには最適です。その反面、駅前にはスーパー等はなく買い物には不便で、不忍通りや隣の駅の日暮里まで行かなければなりません。東口の治安も良いとはいえず、あまりファミリー向けとはいえない部分があるのも確かです。

 

歓楽街の東口と住宅地の西口で雰囲気が異なる西日暮里!

西日暮里駅の東口には居酒屋が建ち並び、夜には酔っ払いが千鳥足で歩き、路地にはキャバクラなど風俗店も多くあります。少し奥まった住宅街も明かりが少なく、活気はありますがあまり環境がいいとは言えません。一方、西口は大通りが駅前に通っているため明るく安全なうえ、住宅街も昭和の面影を残す落ち着いた静かな雰囲気で、最近では下町情緒を求める海外観光客の姿も目立ちます。古い住宅や社寺が多いため、意外に緑が多いのも特徴です。

 

西日暮里近辺には緩やかな坂が多く高齢者にはやや負担があります!

西日暮里は、台地と氾濫低地の境目に位置し、西側は台地部が小さい河川などによって削られて形成された谷底低地、東側は河川の氾濫によってできた氾濫低地です。そのため、西側は土地の高低差があり、周囲には緩やかな坂が多いのも特徴となっています。坂の多い街並みは、独特の景観と雰囲気をかもし出していますが、高齢者には上り下りは少し負担になるでしょう。田畑から西日暮里、日暮里、谷中に抜ける道筋は、坂道の景観もよく、散歩コースになっています。

 

西日暮里の坂の見どころは富士見坂と地蔵坂!

西日暮里の坂の見どころは富士見坂と地蔵坂!

荒川区の坂の散歩コースとしておすすめなのは、縄文から江戸時代の複合遺跡の道灌山がある「ひぐらし坂」、西日暮里駅近くの「間の坂」、「地蔵坂」、「富士見坂」などです。
「富士見坂」はJR西日暮里駅から徒歩約7分、日暮里駅からは約6分、お寺の墓地のレンガ塀が趣のあり、眺望もいい緩やかな坂です。2013年までは富士山が眺められましたが、現在はビルが立ち並び遮られてしまい、名前を残すのみになってしまいました。「地蔵坂」は西日暮里駅から徒歩約4分、江戸時代の雪見の名所として知られ眺望がよく、現在はすぐそばを走る山手線の撮影スポットとして人気です。

■富士見坂
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3丁目荒川区西日暮里3丁目

■地蔵坂
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3丁目荒川区西日暮里3-4

 

緩やかな坂が多い地域の高齢者は中度以上の糖尿病のリスクが減る?

坂の多い西日暮里は、ゆるやかな坂でも上り下りが高齢者には負担です。しかし、その負担が糖尿病の予防には良いということが、東京医科歯科大学の研究で分かってきました。愛知県常滑市など6市町65歳以上の高齢者8904人を調査したところ、坂の多い地域では中度以上の糖尿病患者が18%も減る結果が出ました。坂の上り下りにより運動量と筋力が増えた結果、血液中のブドウ糖が消費されて血糖値の上昇が抑えられたため、と考えられています。ただし、急な坂だと外出を控えてしまうため、緩やかな坂がおすすめと言われています。

 

とてもおそろしい糖尿病と歯周病の切れない悪循環!

糖尿病はインスリンの働きが弱くなり、食べ物から分解された糖分が体内に吸収されにくくなり、血液内に残り血糖値が上がる病気です。血糖値の上がった状態が続くと、悪い細胞を排除する白血球の好中球 の働きが鈍くなり、免疫力が減り感染症の一つの歯周病にかかりやすくなります。歯周病にかかると歯茎の中でつくられる炎症性物質が、血液の中に紛れ込み、全身に循環することでインスリンの働きを抑えてしまいます。また、歯周病で歯が抜けると、食べるものも限定されて栄養も偏り、まさに悪循環なのです。

 

糖尿病と歯周病の切れない悪循環はさらに深厚な多くの病院の原因になります!

糖尿病と歯周病の切れない悪循環はさらに深厚な多くの病院の原因になります!

歯周病と糖尿病の悪循環はそこだけに留まらず、さらに深刻な病気の合併症にもつながります。悪循環は免疫力を低下させ血行も滞らせるため、大血管障害が原因の心臓病、脳卒中、動脈硬化のリスクも高まるのです。また、血糖のコントロールが悪くなるため、糖尿病の独自の合併症として細小血管障害が原因の、失明の危険のある網膜症、腎臓病、手足のしびれや痛みの神経障害のリスクも高まります。歯周病もまた、肺疾患や骨粗そ症など独自の合併症があり、まさに全身が危険にさらされるのです。

 

糖尿病と歯周病の予防のために大切なことは?

糖尿病も歯周病も大変完治の難しい病気であるため、予防が何よりも重要です。この二つは共に生活習慣病でメタボとも悪循環があり、メタボ対策が予防につながります。メタボの予防は適度の運動を行って十分な睡眠をとり、カロリーの低い栄養のバランスの取れた食事をよく噛んで食べることが重要です。ストレスや過度の禁酒禁煙も大敵です。歯周病に関しては当然、ていねいな歯磨きなどのマウスケアや、定期検診も重要ですので、一度西日暮里デンタルクリニックにお越しください。

 

まとめ

今回は、西日暮里の魅力的な坂をご紹介しました。また、緩やかな坂が糖尿病の予防になることや、糖尿病と歯周病の悪循環などもお分かりいただけたかと思います。糖尿病やさらに恐ろしい合併症にかからないためにも、荒川区の西日暮里デンタルクリニックに、定期検診にお越しください。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
日暮里駅前デンタルクリニック
日暮里駅前デンタルクリニック
^