ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5834-8118
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

荒川区の伝統野菜「汐入大根」|切り干し大根の繊維は歯の汚れを落としてくれる!

荒川区では江戸時代に汐入大根という大根を栽培していました。大根は食物繊維をふんだんに含む食材であり、切り干し大根として調理することで、歯にさまざまな良い効果をもたらすことが期待できます。切り干し大根と歯の関係性や、食生活による虫歯予防などについてご紹介します。

荒川区の伝統野菜「汐入大根」とは

荒川区の伝統野菜「汐入大根」とは

荒川区は、江戸の近郊農村としてかつては田畑が大部分を占めていました。江戸で食べる野菜の鮮度を保つため、荒川区をはじめとした近郊の農村はその土地ごとの性質を活かした野菜づくりをおこなっていました。
そのなかのひとつが、汐入大根 です。汐入大根は江戸時代の明暦2年から栽培されていた伝統ある大根で、汐入地域で栽培されていたことからこの名前がつけられました。
通常の大根よりも少し細長く、葉の緑色が濃いのが汐入大根の特徴です。品種としては二年子大根に分類され、秋の種まきから年を越して収穫します。
「汐入」という地名は現在残っていません が、施設名や交差点名などには名残があります。現在は主流ではない汐入大根ですが、江戸野菜として現在も荒川区で栽培されていた歴史が語り継がれているのです。

 

切り干し大根と歯の意外な関係

大根の代表的な料理法として古くから親しまれているメニューが切り干し大根 です。大根はもともと食物繊維が豊富な食材ですが、切り干し大根にすることによってよりその効果を高めることができます。切り干し大根は食物繊維の宝庫 とも呼ばれており、便秘の緩和などに重宝されることでも有名です。
さらに、繊維質である切り干し大根は、歯にも大変良い効果をもたらすことがわかっています。切り干し大根の繊維は噛めば噛むほど歯の汚れをとることがわかっており、歯科でも推薦されるメニューのひとつとなっているのです。また、切り干し大根そのものが噛み応えがあるため、よく噛むという歯にとって良い環境を自然ともたらすことのできるメニューでもあります。

 

歯を守るためのレシピとしての切り干し大根

よく噛むことが歯に良い効果をもたらし、繊維質が歯の汚れを落とす切り干し大根は、それだけでも虫歯予防の推薦メニューとなりますが、更に工夫を加えることもできます。切り干し大根とチーズや雑魚、野菜などを混ぜて切り干し大根サラダにすることで、歯にとって大切なカルシウムを効率よくとることのできる進化したメニューになるのです。
切り干し大根の効果は主に腸内などへの良い影響が話題になりやすいですが、歯を守るためにも大変良いメニューであることがわかります。
西日暮里駅前デンタルクリニックでは、こうした食生活から見直す虫歯予防なども含めて指導をすることで、虫歯をつくらないための口内環境を整えることを意識しています。

 

食生活から虫歯予防

食生活から虫歯予防

虫歯予防と言うと歯磨きの印象が強くあるかと思いますが、日常の食生活から虫歯を予防 することもできます。たとえば、先ほど挙げた切り干し大根のように、噛むことで歯を清掃する効果のある食べ物はその代表となります。切り干し大根のほか、ごぼう、ニンジン、レタス、セロリなどの食物繊維を多く含む野菜は歯を清掃してくれる効果がありますので、積極的に摂取すると良いでしょう。
また、程よく噛む回数が多くなる食べ物も推薦されます。煮干しやフルーツなど程よい硬さのある自然食品は、よく噛むことで唾液を多く分泌することができます。口内が乾くと細菌の繁殖が進んでしまうことを考えれば、唾液がより多く分泌されていることで虫歯予防ができることがわかるでしょう。
また、控えるべき食べ物についても知識を入れておくと良いでしょう。甘いものは虫歯に悪いと言われていますが、固形でなく溶けてなくなるものであれば比較的虫歯に影響がないことがわかっています。また、甘いものでも砂糖不使用のものを選ぶようにすると虫歯予防につながります。

 

歯に違和感があるなら、早めの検診が吉

こうした日常の食生活から虫歯予防をおこなうことは非常に大切で、食生活が習慣化すれば多くの場合虫歯を悪化させることなく日々を送ることができるでしょう。一方で、今まで歯や口内に対してケアを怠っていた積み重ねがある人が突然こうした食生活を取り入れても、今までの生活で虫歯や歯周病の種を作ってしまったとすれば、時とともに歯や歯茎をむしばんでいる可能性もあります。
食生活を改めたから大丈夫と思わず、歯に異変を感じたら早期の受診を心がけてください。西日暮里駅前デンタルクリニックでは、気軽に通える街の歯科医院を目指し、来院された患者さんの意志を優先した治療やアドバイスを行っています。わずかな変化や気になる点でも、お気軽にご相談ください。

 

まとめ

荒川区では江戸時代、農村として汐入大根を栽培していました。荒川区とも関連のある大根は、歯の汚れを落とす繊維をふんだんに含む食材です。更に、切り干し大根にすることでよく噛む効果を付加することができ、虫歯予防という観点では大変効果のある食材であると考えることができます。
食生活から虫歯予防することは十分可能で、歯磨きなどのケアとともに考えていく必要があるでしょう。一方で、日常の食生活の改善では対処しきれない虫歯や歯周病などは早期から歯科医院でチェックし、治療をおこなうことで悪化を防ぐよう心がけましょう。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
日暮里駅前デンタルクリニック
日暮里駅前デンタルクリニック
^